NPO法人UTAの輪高齢者向け住宅「ふるさと苑」は、
「NPO法人UTAの輪」会員限定の施設です。

 入居予約状況(29.5.25現在)

ふるさと苑B館2階 ※205室と206室が空室ですので、入居ご希望の方はご連絡ください。

B棟プラン⑤


詳しい資料は ふるさと苑B館 まで


ふるさと苑B館にて、ゲストルーム(203室)を設けています。
ご家族、友人などのご宿泊にご利用いただけます。お部屋の下見の際は、ぜひご利用ください。


詳しいご案内は下記の連絡先にて承っております。

 ◆志摩事務所(ふるさと苑B館内)
〒517-0213 三重県志摩市磯部町穴川1178番地3
Tel 0599-55-0225
ご相談 090-8941-7320 久保明子


「ふるさと苑」のお知らせ(A館、B館)

去年、2015年の半ば頃、真剣に学びをしている身寄りの無い老人の方達が楽しく、安心して暮らしながら勉強していける場所があったら素晴らしいですねというお話がありました。一人ぼっちの高齢の方達を大切にして行きたい、ともに愛のエネルギーの中で正しい瞑想を続けながら死ぬまで元気に生きて頂きたいという思いがあったのです。当時はまだささやかな夢の様なお話でしたが、心に強くその必要性を感じる方も多く、色々な方々からご支援とご協力を頂き、今、その夢が「ふるさと苑」として実現されようとしています。

「ふるさと苑」は生涯にわたってご利用いただけるもので、三重県志摩市にある伊勢志摩国立公園の中に位置する磯部町という所に建設されます。施設の設計も出来上がり、来年、2017年1月30日(月)に完成の予定となります。

高齢の方、又はこれから高齢期を迎えようとしている方々の為の施設なので建物自体も便利さを重視して設計されていますが、伊勢志摩国立公園の中にあるというだけに素晴らしい自然に恵まれた環境でありながら、お買い物などの日常生活には大変便利な場所となっております。

新しく建てられるUTAホール志摩も徒歩5分程の所に建てられる予定で、「ふるさと苑」で生活なさっている方達はそこでの勉強会などに参加して頂けます。セミナーが開かれる伊勢志摩ロイヤルホテルは送迎バスで10分程の場所にあり、昼食、温泉入浴などを楽しんで頂く懇親会、又、ご希望に応じて周辺の日帰り観光旅行などを行う事も考えております。

歳を重ねるにつれ、健康の維持と管理はより大切になってきますが、医師による健康相談などができる診察室を施設内に設け、最寄りの医療施設とも互恵関係を作っていく方針です。

勉強してこられた方々に、とにかく何の心配も無く残った人生を過ごしながら勉強を最後まで続けて頂きたいという思いの元にこの「ふるさと苑」は建設されますが、催される集いに参加しなければいけないというようなプレッシャーは全くありません。ただ自分との約束を思い出して行きましょう、ともに喜びで帰りましょう、どんな時でも帰りを待っていてくれるふるさと、そんな思いが込められた愛の家です。

詳細は別に用意されたものをご覧頂くとして、ここでは施設がどのようなものであるかという事を皆さんにおおざっぱではありますが知って頂ければ幸いです。

……………………………………………………………………………………………………………

「ふるさと苑」が建設される磯部町は三重県志摩半島のほぼ中央にある、東西約13.45km、南北約9.83km[1]に及ぶ町です。

施設はA館とB館の二つの建物からなっており、基本的に年齢の制限はございませんがA館には大体50代から70代位のこれから高齢期を迎えようとしている方、そしてB館には高齢期の方の住居となる建物です。
A館は3階立て、B館は2階建てとなり、もちろん両館ともエレベーターが備わっていてテレビは全戸に常設されています。

B館には各戸にナースコールボタンが備えられ、緊急時などには即座に対処出来るように24時間スタッフが常駐します。一階には居間兼食堂があり、ご希望に応じて健康に配慮したお食事を提供する予定です。また、愛の水素水生成機と床暖房の設備が整っており、友人やご家族の方などが訪問された際や仲間の方同士の団らんなどにもご利用頂けます。その他には事務室、診察室、浴室、洗濯室、共有トイレなどが設けられています。

敷地内には有料ではありますが駐輪場と駐車場も設けられ、屋外ベンチ、共益広場、散歩道などもありますのでご自由に散策して頂けます。又、停電時などに使われる非常用電源、停電時でも使用が可能な電気自動車用電源設備が2台備え付けられます。


この学びをして来た方達は直葬を希望なさる方が多数いらっしゃると思いますが、他界された方の直葬も「ふるさと苑」ではお世話もさせて頂きますので、本当に最後の最後まで安心して暮らして頂ける環境となっています。

「ふるさと苑」の建設は小さな夢から始まり、数々の難関があるにも拘らずあっという間に実現する事になりましたので私達関係者にとっても驚きです。私達皆一人一人が意識の流れの中にあるように、この愛の「ふるさと苑」が建設されるという流れも既にそこにあったと信じて疑わない今日この頃です。

この施設を準備させて頂くことは関係者一同大きな喜びで、ご一緒に最後の時間までともに勉強していける事を楽しみにしております。より詳しい内容をご希望の方はこちらをクリックし別資料をご覧下さい。

[1]https://ja.wikipedia.org/wiki/磯部町_(三重県)

……………………………………………………………………………………………………………

B館の設備はお風呂が付いた部屋と付いていない部屋がありますが、共用浴室がありますのでお風呂の付いていない戸にお住まいの方はそちらをご利用頂けます。

一階にはその他、事務室、診察室、洗濯室、散髪のスペース、居間兼食堂があります。ちなみにB館のエレベーターは3人乗り、そしてA館の方は6人乗りとなっています。

建設場所:三重県志摩市磯部町穴川1178番地3
完成時期:2017年1月30日

さらに詳しいご案内は下記の連絡先にて承っております。
〒517-0213
三重県志摩市磯部町穴川1229番地101

電話:080-2031-5401   久保徹夫
email:tetsuo-k@wine.ocn.ne.jp